DIY BLOG In Nagasaki

女の子でも簡単に出来るDIYを紹介していきます!

DIY BLOG In Nagasaki

壁紙の上に塗れる【イマジンウォールペイント】でお部屋をガラッと変えるDIY

f:id:imuh:20180115225302p:plain

皆さまこんにちは!先日、イマジンウォールペイントという「壁紙の上からでも塗ることが出来るペンキ」でお家の壁紙を塗装しました。この記事では『イマジンウォールペイントを使って、壁紙を塗装するDIY』をご紹介していきます。

いくら『壁紙に塗ることが出来る』からって、ペンキを一度も使ったことが無い方には、「自分1人で綺麗に塗ることができるのかな?」などと不安に思ってしまいますよね。イマジンウォールペイントのはじめてのペイントセットならば、初心者の方でも簡単に壁紙を綺麗に塗ることが出来ます。

 

 

壁紙に塗れるペンキで1番オススメ「イマジンウォールペイント」

 

f:id:imuh:20180113205524j:plain

 

イマジンウォールペイントとは?

 

楽天の塗装用品デイリーランキングで1位2位を獲得していて、壁紙の上から簡単に塗ることが出来るペンキです。レビュー評価が星5つのうち4.69。95%以上の人が満足しているそうで、大人気のペンキです。(今見たら4.73でした。)

私も室内で壁紙の上から塗ることが出来るペンキって「ホームセンターに売ってあるやつで良くない?」と思っていましたが、イマジンウォールペイントに『有害物質を含んでいない』というところに惹かれ、購入しました。

 

 

実際にレビューを見てみると、ほとんどの方が良い口コミを書かれていました。ただ、色の豊富さから「どれを選べばよいのか分からず、思っていた色と違った。」という口コミも見ました。私も色選びでかなり迷ったのですが、壁紙の上から塗れるペンキ Imagine Wall Paint カラーチャート|DIY・リフォームのお手伝い壁紙屋本舗のページが非常に分かりやすく、参考にさせていただき、最終的に色を決めました。

購入するときに色々検索したのですが、Amazonよりも楽天の方が商品が多く見つけやすかったです。

 

色のスペシャリストでもある、ポスターカラーでおなじみの【ターナー色彩】と共同開発した

シリーズImagine Wall Paint(イマジンウォールペイント)
壁紙の上から塗るだけで誰でも簡単にインテリアカラーを楽しんでいただけます。

 

・インテリアのアクセントやベースカラーとして活躍してくれる厳選したカラー
・壁紙の上にしっかりと塗りやすく、落ち着いたマットな仕上がり
・臭いがほとんどなく、室内でも安心して塗っていただける安全性

そんなこだわりいっぱいの「壁紙の上に塗れるペンキ」として開発しました。

今ではすべてのシリーズで200色以上のラインナップで、大好きなカラーに出会えるはずです。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rkpk-tn-ori-20/

 

f:id:imuh:20180114154403j:plain


 

ターナー色彩さんは、数々の人気商品を手掛けています。私が愛用している「アイアンペイント」や、使ってみたいと思っている「ミルクペイント」、「アンティークワックス」、「チョークボードペイント」などがあります。(あとターナー色彩さんの公式ページターナー色彩株式会社 | TURNER COLOUR WORKS LTD.のデザインが好きなんですよね。)

 

 

ペンキを使うならば、「安全なの?」というのが1番気になるポイントだと思いますが、イマジンウォールペイントは、『有害物質を含んでいない』ので安心して使えます。

 

POINT

豊富なカラーバリエーションがあり、簡単に塗れてマットな仕上がり、かつ安全。

 

私がオススメするポイント

 

ペンキ特有の匂いが少ないので匂いが全然気にならない

ペンキの匂いって、きついイメージがありますよね。イマジンウォールペイントを実際に使ってみて感じたのは、全然ペンキ臭がしないこと。しかし、ちょっと匂いがあるので、寝室などに塗る場合は、2~3日は喚起が必要です。乾くまで2時間程度なので早いので、二度塗りするときにも1日乾かす必要は無いのも時短で助かります。

 

はがれにくい設計なので汚れの上から塗ることができる

壁紙の上から塗るならば、「一度汚れや落書きなどを綺麗に落としてから、ペンキを塗らなければいけないのでは?」と思いますが、イマジンウォールペイントは、汚れの上からでも塗ることが出来るので、掃除が苦手な方でも助かります。私は掃除が苦手なので、汚れた壁紙の上から塗ることが出来るというのは最大のメリットでした。

 

色の種類が豊富なので好きな色が見つかる

カラーバリエーションが豊富なので、リビングは白、子供部屋は青や緑・ピンク、トイレはパステルカラーなども出来ます。色の種類は200色以上あり、色選びに迷ってしまう程、豊富です。

私はネイビーとか濃い青のカラーにしたかったのですが、青にも何種類もあるため、色選びに1番悩みました。壁紙の上から塗れるペンキ Imagine Wall Paint カラーチャート|DIY・リフォームのお手伝い壁紙屋本舗で何度も何度も比べながら、最終的に『暗闇の静寂』というカラーにしました。カラーチャートと実際の色味が、ほとんど一緒なので参考にしてみてください。

 

カラーサンプルがあるので安心

壁紙の上から塗れるペンキ Imagine Wall Paint カラーチャート|DIY・リフォームのお手伝い壁紙屋本舗だけでは不安という方には、サンプルもあるので安心です。

 

上記のリンクは『暗闇の静寂』というカラーのサンプルですが、他の色のサンプルもあるので、実際にサンプルで色を確かめてみることも出来ます。

 

有害物質がゼロ 小さなお子さまがいるご家庭でも大丈夫

ホルムアルデヒド0、VOC(揮発性有害物質)0なので、小さなお子さまのいるお部屋にも安心して使えます防カビ効果もあるから、湿度の高いトイレや洗面所も大丈夫なので万能。私はトイレと、DIYやお仕事をする作業部屋に使用しました。

 

 

ペンキ塗りに必要な道具を別途用意しなくていい

 

はじめてのペイントセットならペンキ用の道具を別途用意しなくて大丈夫です。

はじめてのペイントセットには『ペンキを塗るときに必要な物』が全て揃っており、その中に入っている物は、

  1. スモールローラー
  2. スモールハンドル
  3. バケット
  4. バケット内容器
  5. 水性塗料用ハケ 50mm幅
  6. マスキングテープ
  7. マスカー
  8. キムタオル
  9. YKポリ手袋
  10. 缶オープナー

 です。

 

▽ 画像付きでセット内容を紹介してくれているページです。

イマジンウォールペイント セット内容

 

賃貸の方にはリメイクシートがオススメ

 

 

インスタグラムのイマジンウォールペイントを使った写真

 

 

皆さんとても上手に塗っていて、明るいカラーも欲しくなってきちゃいました。明るいカラーなら子供部屋などに塗ってあげたら可愛いですよね。

 

では、DIYしていきます!

 

準備するものは、はじめてのペイントセットの中に全てあるので、はじめてのペイントセットを出してきます。

 

壁紙をペンキで塗っていくDIYの流れは

  1. 丁寧に養生していく
  2. ペンキで細かい部分から塗っていく
  3. 全体を塗っていく
  4. 乾いて様子を見てムラがあるなら二度塗り
  5. 二度塗りが乾いてムラがあるなら三度塗り

です。

 

ペンキを使ったDIYのポイント

 

一番最初にやることは"養生"。養生とは、

養生(ようじょう、英:curing、cureにおおむね相当)とは、建築・引越しなどの作業中に、先に完成した部分など作業の対象物の周辺物を汚損や傷から護ったり、コンクリート施工などで作業対象物が順調に望みの状態になるようにあらかじめ手を打っておくこと。


建築分野では、建築作業中に建材の面や角などに、紙やビニールシートやプラスチックカバーなどをかけて保護することなども養生と言う。

引用元:養生 (作業) - Wikipedia

 

つまり、汚れたり壊れないように保護することだと私は解釈しました。

養生を適当にした結果、トイレが悲惨なことになった経験があります。養生をいかに丁寧に行うかで、ペンキ塗りの作業が、楽か大変かの分かれ道になります。皆さまは最初から養生だけは時間をかけて丁寧にやってください。

 

 

ペンキ塗りで1番大切な"養生"は1番時間をかけよう

 

はじめてのペイントセットに入っていた、マスキングテープとマスカーを使い、塗りたくない細かい部分の養生を行っていきます。

 

f:id:imuh:20180113205204j:plain
f:id:imuh:20180113205245j:plain
f:id:imuh:20180113205250j:plain

 

遠足で使うようなレジャーシートを下に敷き、細かい所はマスキングテープを使って養生しました。さらに床にはマスカーを貼って、ビニールの部分を伸ばすことが出来るので、レジャーシートの上をマスカーで覆います。

 

f:id:imuh:20180113205152j:plain
f:id:imuh:20180113205231j:plain
f:id:imuh:20180113205224j:plain

 

電気スイッチの所にも必ず養生してください。マスキングテープを長く真っ直ぐ貼るのは難しいので、真っ直ぐ貼れなくなったら、一度切って再度貼ると貼りやすいです。最後マスキングテープが足りなくなってしまったので、ビニールテープで代用しました。

 

養生に必要なものはマスカーとマスキングテープ

 

f:id:imuh:20180113205442j:plain
f:id:imuh:20180113205509j:plain
f:id:imuh:20180113205521j:plain

 

養生しててもペンキが飛び散ったり、はみ出ると塗りたくない所にまでペンキが付いてしまいます。

 

ペンキの缶を開けるのも固くて難しい

 

f:id:imuh:20180113205258j:plain
f:id:imuh:20180113205304j:plain

 

はじめてのペイントセットに入っていた"缶オープナー"を無くしてしまったので、「ノコギリで開ければ良くない?」と思い挑戦しましたが、非常に危ないので、皆さまは絶対にやらないでください。さしがねを使い力を込めて開けるとなんとか開けることができました。

 

CHECK

缶オープナーは無くさないほうが良い。

 

ペンキの塗り方のポイント

 

f:id:imuh:20180113205312j:plain

 

では、丁寧に養生を行い、無事に缶を開けることが出来たら、容器にペンキを入れましょう。私はバケット内容器を捨ててしまったので、直に入れていますが、バケット内容器(半透明の薄くて柔らかい容器)にペンキを入れて下さい。

 

細かい部分から塗る

 

f:id:imuh:20180113205317j:plain
f:id:imuh:20180113205336j:plain
f:id:imuh:20180113205347j:plain

 

細かい部分から先に塗ると、後は全体的にザッと塗っていけるので、細かい部分から塗りましょう。電気スイッチの周りや端っこや天井部分、一番下の部分などが"細かい部分"です。マスキングテープで隠した付近ですね。丁寧に塗るのがオススメです。

 

初めての時は高い所と低い所で分けるのもオススメ

 

f:id:imuh:20180113205347j:plain
f:id:imuh:20180113205354j:plain


なぜ高い所と低い所に分けて塗るのをオススメするのか?の答えは、低いといころから高い所に塗っていくと、椅子に乗って塗っている際に、グラグラして手をついてしまい、手は汚れるし壁紙も手の跡がついてしまうためです。

電気スイッチの高さまで塗ったら、それより上の範囲は次の日に塗る。乾いた後、上の範囲の塗装に入る際に、電気スイッチをまるごとマスカーで覆ってしまえばいいので安心して塗ることができます。最初は慣れていないため、低い所を塗るときに腰を曲げながら塗るのはキツイです。

ちなみに私は自分が汚れるのは気にしないので、上下を分けずに一日で全体を塗ってしまいます1~2時間で壁の一面だけは塗ることができました。

 

ボコボコしている壁紙は塗りにくいので三度塗り

 

f:id:imuh:20180113205515j:plain
f:id:imuh:20180113205518j:plain
f:id:imuh:20180114154302j:plain

 

一度塗りで白くなっている部分に、乾いていないうちに何度塗っても白くなるので、乾燥させた後に、二度塗りで白い部分を塗ってみました。しかし、それでもまた時間がたつと白い部分が浮き出てきます。そのため、結局三度塗りしました。元々白い壁紙だったので、薄い色から濃い色にする場合は、何度か塗らないとムラになってしまうようです。

 

一度塗りだけではムラになる

 

私の家の壁紙がボコボコした凹凸のある壁紙だったためかもしれませんが、結局三回ほど乾いて塗るという作業を繰り返しました。全体的に塗るのは一度塗りの時。二度塗り、三度塗りの時は白くなっている部分にだけ塗っていったので、15分ほどで塗ることが出来ました。

 

f:id:imuh:20180113205141j:plain
f:id:imuh:20180113205559j:plain
f:id:imuh:20180114154147j:plain



完全に乾いたら完成です!

 

 f:id:imuh:20180115221117j:image

 

インスタグラムで見かけるくらいのレベルではありませんが、初心者にしては綺麗に塗れたのではないでしょうか?電気スイッチの部分を外してあるのは、スイッチカバーをアイアンペイントで塗装するためです。

暗いカラーは部屋全体のの壁紙に塗ってしまうと暗くなってしまうので、4つ壁があるなら1つだけ塗るようにすると暗いイメージになりません。

 

f:id:imuh:20180113205351j:plain

 

養生して、細かい部分を塗った後は、自由に塗って大丈夫なので、ハケで自由に絵を描いたりしてから塗るのも楽しいのでオススメです。有害物質がゼロなので、お子さんと一緒に楽しみながら塗ったりも良いですね。ご夫婦でDIYがお好きなら一緒に塗ったりもできますね。

 

おわりに

 

この記事を簡単にまとめますと、

  • 壁紙のペンキ選びで迷っている方は『はじめてのペイントセット』がおすすめ
  • ペンキを塗る前の養生は大切!
  • 有害物質が含まれていないのでお子さんと一緒に塗れる
  • ボコボコしている壁紙は二度塗り、三度塗りが必要
  • 初心者でも楽しみながら出来るDIY

 です。

 

私も養生を必死に行い、細かい部分を塗った後は絵を描いたりして、遊びながら塗りました。(もちろん1人で)壁紙をペンキで塗るDIYが一番楽しいので、挑戦してみたい方は、是非やってみることをオススメします!
壁紙が変わると、気分も変わるので、まるで違うお家にいるかのような新鮮な気持ちになれます。私はこの青い壁紙の部屋に、腰の高さほどのテーブルを作って、パソコンを置けるスペースにしていこうと思っています。

 

初心者だから出来ないなんてことはありません。私も初心者なので。もし挑戦してみたい方の背中を押してあげられたら嬉しいです。

 

これからもDIYに雑記に頑張っていくので応援してくれたら嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

じゃあ、そいぎんたね。皆大好きばいっ!

 

 人気ブログランキング