DIY BLOG In Nagasaki

女の子でも簡単に出来るDIYを紹介していきます!

テレビの裏を板壁風にDIY 完成

スポンサーリンク

f:id:imuh:20171023095555j:image

皆さまこんにちは!もう嬉しすぎて眠れませんでした。

 

 

普段21時に寝るのですが、昨日は23時まで寝れませんでした。(それでも早い)今日はDIYの記事を書くぞ!と決めていたので、はりきって朝からDIYしています。

 

下書きなどにあらかじめ記事を何個か書いておいて、予約投稿することも出来るのですが、私は実況中継のようなDIYブログにしたいので(何それ)、その日にDIYしたものをBlogに書くというスタイルです。

その日にDIYしたものを書いて見て下さっている方は、みっぷうこの前まで下手くそやったけど成長したやん!と、感じてくれたらとても嬉しいので。その日のDIYを記事にしていくスタイルでずっと行きます!(話が長い) 

 

f:id:imuh:20170907145250j:image

こちらが完成した写真です。ちょっとずれていますね。

 

⚠︎ここまで来て、このズレはもうどうしようもありませんので、壁掛けにする際に慎重に位置を調整しましょう

 

 

板壁風にしていく手順

 (↑︎こちらは、板壁風にするための木材と必要な材料などの説明を書いた記事です。)

 

板壁風にする木材をやすりがけする

 

結構前から取り掛かっていたのですが、26本の木を手でやすりがけをするので、時間がかかり、今日ようやく全てやすりがけを終わらせることが出来ました。残念ながらムキムキにはならず、相変わらずムチムチです。なぜならば、DIYすると結構体力を使うので異常にお腹が空き、食べ過ぎてしまうからです。(甘い物パクパク)

 

(↑︎こちらは、木材をやすりがけするのにかかる時間を書いた記事です。)

 

板壁風にする木材を塗装する

 

やすりがけが終わった木材に塗装していきます。塗装にはワトコオイルを使おうと思っていたのですが、乾燥に24時間かかるため、ブライワックスで全て塗装しました。窓を開けて換気をして、マスクをしていても部屋中臭うので、出来れば外で塗装するのがオススメです。(私は部屋の中でしています。)

ブライワックス減りが早いです。20本の表裏左右上下全てに塗装したら、残りが三分の一程度にまで減りました。

 

f:id:imuh:20170906140326j:image

 

ブライワックスジャコビアンがついに届きました - DIY BLOG In Nagasaki

(↑︎ブライワックスの注意事項はこちらです。)

ブライワックスとワトコオイルを比較と違いについて - DIY BLOG In Nagasaki

(↑︎ブライワックスの塗装方法はこちらです。)

 

 

合計20本塗装しました。テレビのスペースをあけて、ネジで留めていくため、26本も使わないだろうという勝手な予測です。(測って計算しなさい)

9本塗装したあたりで、臭いに耐えきれず休憩しました。そして一気に11本塗装し、合計20本の塗装を終えました。

 

f:id:imuh:20170906143320j:image

f:id:imuh:20170906143324j:image

 

本当ならば塗装で使いたい外のベランダが、蜂さんのお気に入りのスポットなので、ベランダに出るとブンブン言うので危険なため、ベランダでは出来ません。蜂さん大きいし、全く同じ蜂さんが毎日来るので、蜂業者を呼びました。巣を作っていないか見てもらいましたが、巣はどこにも無く、スプレーを2つ置いていってくれて¥12,000取られました。(皆さま「・・・」)

 

ネジで留めていく

 

ネジ留めを行いました。1人だと大変な作業で、途中で「もう出来ない!」と泣きそうになるくらい、高い場所でのネジ留めは難しかったです。

最初は1番下から留めていき、ダンボールを挟み積み重ねながらネジ留めしていきました。

 

f:id:imuh:20170907145420j:image

ドリルドライバーで下穴を開けて、ネジをドリルドライバーで留めます。

 

f:id:imuh:20170907145722j:image

(ギュイーン!下穴を開けているところ)

 

f:id:imuh:20170907145650j:image

(ガガガガガ!ネジ留めをしているところ)

 

f:id:imuh:20170907150304j:image

テレビの部分は壁掛け用金具があるため、少し余裕を持ってあけています。

 

 f:id:imuh:20170907150318j:image 

どんどん高くなるため、作業が難しくなってきたときに、ネジ山がはずれそうになったので焦っていたら、木材がドーンッ!頭上から落っこちてきて、瞬時に避けました。(危ない)

 

1人で板壁風の壁を作るということは、

  • 木材を押して固定する
  • 挟んだダンボールを落とさないように注意
  • 下穴をあける
  • ネジで留める

を1人で全て行わなければいけません。とてつもなく難しいです。足や頭も支える作業などでフル活用です。

 

f:id:imuh:20170907150808j:image 

(お行儀悪いです)

 

 f:id:imuh:20170907151030j:image

あと一息の所まで来ましたが、腕がパンパンです。汗だくだし、木がたまに落っこちてきて危ないし。

⚠︎手伝ってくれる方がいる場合は、絶対に2人で作業したほうがいいですよ。

 

ついに完成しました!

f:id:imuh:20170907151229j:image

 

やーーっと完成しました!

途中何度も挫折しそうになりましたが、何とか完成させることが出来ました。

 

終わりに

次はこのテレビの横のスペースが気になるため、余ったSPF材(ホワイトウッド)をホームセンターでカットしてもらい、埋めていこうと思います。

 

(隙間を埋めていく記事はこちらです。)

皆さま最後までご覧いただき、ありがとうございました!

人気ブログランキング