DIY BLOG In Nagasaki

女の子でも簡単に出来るDIYを紹介していきます!

初めてブライワックスジャコビアンを買う

スポンサーリンク

皆さまこんにちは!ディアウォールで柱をたてる作業とテレビを壁掛けにする作業で、全身筋肉痛です。(特にヒップのあたり)

普段あまり動かないでジッとしているタイプなので、私にとってDIYはとてもいい運動になります。さらに、私の唯一の趣味であり、生きがいでもあり、杉ちゃん(杉材)を抱きしめて寝たいくらいです。(大袈裟)

塗料について

今日は塗料についてですが、私がDIYする時は、いつもワトコオイルのダークウォルナットのみを使っています。ワトコオイルの後には何にも塗っていません。

f:id:imuh:20170830100021j:image

(⬆︎ワトコオイルダークウォルナットで塗装した左が杉材、右がSPF材)

しかし、初めてのDIYの時から、ブライワックスにするかワトコオイルにするかをずっと悩んでいました。(未だに)

悩みが非常に多いのですが、

  1. ワトコオイル(ダークウォルナット)のみを塗る
  2. ブライワックス(ジャコビアン)のみを塗る
  3. ワトコオイル(ダークウォルナット)の後にブライワックス(クリア)を塗る

です。

(⬆︎の3つの悩みがずっと頭の中で、123、321、132、222とぐるぐる回っていました。最終的に1と2、そして4で行こうと思います。4はワトコオイルダークウォルナットを塗り、その後ブライワックスジャコビアンで塗る)

ただ、いざブライワックスを購入したくても、近所のホームセンターにブライワックスは置いていないため、通販で購入するしか方法が有りません。そのため塗料が無くなってしまった時に、すぐに買いに行けるように、このまま同じワトコオイルで塗装していこうと思っていました。が、

ついに購入してしまいました!

もうブライワックスへの興味が溢れて止まりません。

ジャイアン!ジャコビアン!トレビアン!(本当くだらない)

こんなくだらないことを書くから、ジャコビアンと打ちたいのに、予測変換にジャイアンが出てきます。ジャコビアンとジャイアン似てますね!(⬅︎もういい)

⚠︎つい先ほど購入したので、まだ届いていません。(届いてから書いて)届き次第すぐに塗装し、ワトコオイルとの比較の画像を載せたいと思っております。

 

ブライワックス ジャコビアンを購入

(⬆︎のショップで購入しました。)

毎日のようにネットで「ブライワックス 色 比較」などで検索し、ブライワックスの中でもどの色にしようかと悩みましたが、色々な方のサイトを参考にさせていただき、色はジャコビアンに決めました。

⬆︎参考にさせていただいた記事です。大変参考になる記事をありがとうございます。

 

 ブライワックスの臭い

ブライワックスの臭いについて書かれていました。

ネットで調べているとブライワックスは結構臭いという意見が多かったので覚悟はしていましたが、確かに有機溶剤系の匂いがキツイです。

ガソリンのような匂いと書かれていることが多かったですが、ガソリンというよりはマジックペンの匂いを50倍にしたような感じがしました。

引用元 ブライワックスの塗り方は簡単?ジャコビアンはどんな色?においは? – 水色のトランポリン

 

マジックペンの50倍ほどの臭い!

絶対換気したほうが良さそうですね。ワトコオイルも換気をしなければ臭いが部屋中に充満してしまい、換気をしてドアを閉めておいても、ドアの隙間や開閉により臭いが違う部屋にまで漂っていましたが、ブライワックスも換気は必須のようです。

 

終わりに

購入したブライワックスが届くのを毎日まだかな?まだかな?と思っております。(ついさっき注文した)ブライワックスをこんなに検索したのは私くらいではないかと言うほど調べ、そんなに欲しいほどの塗料ならば、もっと早く購入するべきでした。

届き次第すぐに塗装して、ジャコビアンの色味や臭いについてもブログで紹介していきたいと思います。(早く塗りたい)

テレビを壁掛けして板壁風にするのに使用するSPF材をブライワックスでやりたくてたまりません。(ワトコオイルちゃんゴメンね)

ブライワックスが届くのを待ちたいところですが、柱がワトコオイルのダークウォルナットで塗装したので、テレビの後ろを板壁風にするまではワトコオイルで行きます!

 

私先日からやっとtwitterを始めたのですが、いまいち使い方が分からず、もしフォローいただいて、変な返信したりしてしまったら申し訳ありません!きちんと使い方を調べながら、実際に使ってみながらtwitterのやり方を学びたいと思っております。今twitter勉強中の身ですが、皆さま良ければtwitterでも交流させてください!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

人気ブログランキング