DIY BLOG In Nagasaki

女の子でも簡単に出来るDIYを紹介していきます!

初めて陶芸に行きました

スポンサーリンク

f:id:imuh:20170827160434j:image皆さまこんにちは!朝からエグゼイドのショーに行ってきたのでヘトヘトです。握手するためにお楽しみ袋を購入するため、恥ずかしながら走りました。息子は大喜びでしたが、ふと見るとショーの途中に寝ていました。(何の話)

今日はDIYとは全く関係のないお話になりますが(皆さま興味ないのに!とか思わないでくださいね)、初めて陶芸に行ったので、陶芸に興味あるけれど行ったことがないかたに参考になるかもしれないと思いブログにしました。

f:id:imuh:20170827152831j:image

 

初めての陶芸 In 大村

陶芸教室が長崎にあるとは知らず、あるとしても波佐見や有田とかのほうだろうと思っていました。しかし、調べてみると長崎の大村市内に陶芸を体験できる施設があることを知りました。山菜の里というところです。

電話してあらかじめ予約し、山菜の里に向かうと駐車場もとても広いので車を停めやすく、自然いっぱいの素敵な場所でした。13時に予約し、早めに着いてしまったのですが、すぐに通してくださり、13時前でしたが陶芸体験させてくれました。

 

金額も¥2,200ほどで120分間の体験が出来るので、ゆっくり自分が納得いくまで手捻りすることが出来ました。

 

初めて粘土を手捻りしてみる

いざやってみると、手捻り難しいです!まず始めに、来る前に色々調べて自分が作りたい形をイメージしておくべきでした。いざ陶芸体験が開始しても、何を作ろう?と考えたり、湯のみってこんな感じだったっけ?となったり、もう少し下調べしておくべきでした。

 

ガイドさんによると、最初に粘土を丸くこね、大体の形を作って、そこから紐状に伸ばした粘土を重ねて作るそうです。

大体の形を作って、紐状の粘土を重ねて、重ねた部分を馴染ませてと必死に形を作っていきます。

f:id:imuh:20170827154021j:image

今見ると上がガタガタですね。それでも、なるべく平らになるように頑張ったのですが、初心者なので、これがガタガタということに気づかず、渾身の出来だ!と思い、「終わりました!」と言っていました。

手捻りが終わると、ガイドさんに作った物を渡して、色を選びます。

 

手捻りを終えて色を選ぶ

f:id:imuh:20170827155455j:image

次に、出来上がったものを、郵送で送ってもらうか、取りに来るかを選び、陶芸体験の支払いをします。(郵送の場合は着払いです)

それで陶芸体験は終了です!早く着きさらに、早めに体験させてもらっていたため、13時30分には駐車場に向かっていました。(ゆっくり丁寧にしなさい)

 f:id:imuh:20170827155230j:image

思い返してみると湯のみってこのような形ですよね。湯のみの下の部分のこと全く考えていませんでした。この⬆︎の画像のように、下の土台を作ってあげたら、もう少し湯のみらしく出来上がったと思います。

また次に行くときは、絶対土台を作ってから作ろう!など次は湯のみではなくお茶碗もいいなぁ!などたまに考えており(⬅︎たまにかい)、陶芸の虜になっていました。

 

ちなみに一緒に行った人が、土器の歌にはまっており、土器を作っていました。(縄文土器〜弥生土器〜どっちが好き?どっちも土器〜♪という歌です)

f:id:imuh:20170827160045j:image

 

 湯のみと土器が届いた!

一カ月ほどで届きました!それでもたまにまだかな?まだかな?と思っていたので、長く感じましたが、色を塗ってもらったり焼いてもらっているので文句はいえません!(⬅︎たまにかい)

 

f:id:imuh:20170827160424j:imagef:id:imuh:20170827160434j:image

うーんいいお色でございますなぁー♡(誰)

皆さま!まさかリメイクシートの下、ガッタガタやな!と思っていませんか?

ちなみにMと書いた茶色の湯のみはガイドさんが作ってくれたものなので、ガタガタが少ないです。湯のみなのになんか太いですが、これも初めての陶芸の思い出になりますよね。土器は模様が多すぎて触るとイガイガしています。

 

皆さまDIYする前に床張り替えてくれー!と思いましたか?私も毎日思っております。

今どこで張り替えを頼もうかと、毎日色々調べています。自分でクッションフロアを置こうかと思いましたが、床が繋がっているリビング全面と廊下やキッチンを全てクッションフロアを置くとなると、結構な値段してしまうので、それならば業者さんにお願いしようかと思っております。

 

また床をどうしたかはブログに書きますね!

最後までご覧いただきありがとうございました😊

人気ブログランキング