DIY BLOG In Nagasaki

女の子でも簡単に出来るDIYを紹介していきます!

DIY BLOG In Nagasaki

【黒のアイアン脚でローテーブルを簡単DIY】初めてのDIYに1番おすすめ

f:id:imuh:20171211131743p:plain
皆さまこんにちは!小さなお子さまがいると「高いリビングテーブルより、低いローテーブルが欲しいな。」と思うことありませんか?

 

高いリビングテーブルだと、小さなお子さんが立ち上がって落ちないかと心配ですよね。ローテーブルならば落ちる心配はありません。更に簡単に作れるので、初めてのDIYでも大丈夫です。この記事では、ローテーブルのDIYをご紹介します。

 

今日は4人で使える大きさで、かつ低めのローテーブルをDIYで作っていきたいと思います。

 

 

f:id:imuh:20170821170610j:image

 

同時に、『テレビをディアウォールで壁掛けにする』というDIYもやっているのですが、それは別の記事に書いております。

 

 

 

現在使用しているテーブルについて

 

私も2人の小さな子どもがいます。高いリビングテーブルでは、少し目を離すのも危ないほど。いつもテーブルに固定してある子供用のイスから落ちないか非常に心配でした。

 

▼ キャンピングホルダーというタイプの椅子をテーブルに固定して座らせていました。

まだ小さな息子と娘には、高い所から落ちるのは危ないという認識がありません。そのため、いつも平気で立ち上がったり、どんどんしてみたり大暴れしていました。

 

少しも目を離すことができず、ローテーブルを購入しようと思い立ちます。すぐに家具屋さんへ行きましたが2万円以上するため断念。リビングテーブルの長椅子をテーブル代わりにして食事をとっていました。

 

▼ テーブル代わりにしていた長椅子です。

f:id:imuh:20180210203208j:image

 

長椅子をテーブルとして使うには幅が狭すぎますよね。

 

座って食べるには少し高さがあり、少し大きめのローテーブルを買うとなると¥20,000くらいはします。それなので、少しでも安く、少しでも安全なローテーブルをDIYで作ることにしました!

 

男前なアイアン脚 ローテーブルDIY

 

まず、ローテーブルをせっかく作るならば、

  • 黒い鉄脚の男前なローテーブルにしたい
  • なるべく簡単に作りたい
  • 少しでも安く作りたい
  • 子どもが使うので安全なローテーブルにしたい

のを目標にしています。

 

スッキリとシンプルに、されど男前にカッコ良く!が目標です。私は女ですが男前なヴィンテージ風DIYが大好きです。

 

ローテーブルDIYの材料

 

ローテーブルDIYに必要な材料や工具は、

  • 鉄脚 高さ35mm 4本
  • 天板 110cm×50cm 一枚
  • 鉄脚と天板を留めるネジ 20本ほど
  • 紙やすり 粒度G240
  • 天板を塗装する塗料

以上です。ネジを留めるのにプラスドライバー1本あれば大丈夫でした。

 

アイアン鉄脚について

 

f:id:imuh:20170821122810j:image

 

本当はローテーブルの脚を木材で作り、アイアン風に塗装しようと考えておりました。けれど、長椅子で食事しているのは不便。少しでも早くローテーブルは完成させたいため、ネットで探すことにしました。

 

時間さえあれば毎日調べて、やっと良いお店を見つけることが出来ました。鉄脚4本セット、無料でカット、アイアン脚のキャップ込みで¥8,450でした。

 

ネットでは結構高額な平気で¥30,000くらいする鉄脚ばかりなので、即決で購入させていただきました。鉄脚を購入させていただいたお店に、「BLOGに載せてもいいですか?」と確認を取りましたら、快諾していただきました。本当にありがとうございます!

 

アイアン脚のお店 TEKOLABO STOREさん

 


アイアン脚はこちらのTEKOLABO STOREさんから購入させていただきました。

お洒落な黒の鉄脚が¥8,450なんて、本当になかなかありません。それにローテーブル用でなく、リビング用の高さのある鉄脚も¥8,450なのです。リビングテーブルの脚でも使える鉄脚を作りたいローテーブルの高さになるようカットしてもらいました。

 

POINT

ローテーブルの脚の長さを決める時は、天板の厚みも含めて考えましょう。

 

▼ TEKOLABOさんの長い鉄脚を使ったパソコンデスクDIYの記事です。

 

天板について

 

アイアン脚を購入出来たので、あとは天板をどうするか悩みました。

  • 縦に何本か並べて、裏にあて木をして固定した天板にするか
  • 一枚の木の天板にするか

悩みながらホームセンターに行くことにしました。

 

よく分からないときはホームセンターの店員さんに相談しています。

 

 f:id:imuh:20170821122833j:image

 

天板は近くのホームセンターで、いや近くでもないんですが、田舎なので車で30分程のホームセンターで(いらない情報)、¥2,280のテーブル用の天板のようなザラザラの余った木材をオススメしてもらい、これは何の木材なんだろう?と思いながら、購入しました。

 

いやいや木材の種類分からんなら聞いてくれよ!と思いましたか?私も思いました。混んでいたので聞けなかったんです!今度聞いてきますので許してください。

 

f:id:imuh:20170821122847j:image

 

ホームセンターでテーブル用の天板探しています!と伝えたら、きっと店員さんがいい感じの天板用の木材オススメしてくれると思います!(また店員さんまかせ)

 

f:id:imuh:20180210201201j:image

 

ワトコオイル ダークウォルナットで塗装した

左が杉材 右が天板用木材です。

やはり杉の木目はかっこいいですね。こうやって比較すると杉材を並べて作っても良かったかもしれません。

 

買いに行くことが大変な方は、天板もネットで購入できますよ。

 

ネジのサイズ 

 

f:id:imuh:20170821123122j:image

 

鉄脚を購入した時に、オススメのネジを教えていただきました。ネットで購入したので、ネジは自分でホームセンターで購入しなければなりません。

 

 オススメのネジが、トラス頭タッピングビスの5mm太さタイプというネジで、ホームセンターの店員さんにこの通りに聞いたら、皿ですか?と聞かれ、

皿??? 皿って何?? え?あの皿?となり若干パニックになりましたが、トラス頭のタッピングビスです!と知ってる風に伝えたら、伝わりなんとか購入出来ました。(オススメのネジ教えてもらっていて本当良かったです)

 

こういう時に知ってる風にしてしまう自分が後から思い出すと恥ずかしいです。

 

でも皆さま大丈夫!ここに知ってる風DIY初心者いますよ!

 

ネジの長さは、鉄脚の取り付け部分の厚みが4.5mmあり、天板が1.6cmあるので、トラス頭タッピングビス太さ5mm×長さ2cmのやつを20本ほど買いました。

 

1つの鉄脚に4本ネジを使うので16本、でもネジ山ポロンッしてしまうと足りないので多めに購入しますた。こんなに図太いネジの頭ポロンしたら本当皆さま呆れちゃいますよね。

 

 

紙やすり 粒度G240

 

f:id:imuh:20180202204052j:plain

私はホームセンターで購入した粒度G240の紙やすりを愛用しています。

 

紙やすりホルダーがあると便利ですが、無くても私は大丈夫です。少しでも楽にやすりがけをしたい場合は、紙やすりホルダーまたは電動サンダーがあると作業が捗ります。

 

私はサンダーを買うお金が無いので、いつも紙やすりホルダーでやすりがけをしています。

 

 

木材を塗装する塗料

 

▼ 真ん中の写真はワトコオイル・ブライワックス・コーヒーで塗装を比べた写真です。

f:id:imuh:20180202204155j:plain
f:id:imuh:20171101104634j:plain
f:id:imuh:20180202151440j:plain

 

おすすめの塗料は、

  • ワトコオイル カラー【ダークウォルナット】
  • ブライワックス カラー【ジャコビアン】
  • オールドウッドワックス カラー【ジャコビーン】

の3つです。特にオールドウッドワックスは臭いが全然しないのでオススメ。

 

 

ちなみにコーヒーでも塗装はできますがザラザラになるので、あまりおすすめ出来ません。

 

やすりがけしてワトコオイルで塗装

 

やすりがけもパーテーション作成の時に上手になり、手でやすりがけを行いましたが、そんなに時間はかかりませんでした。

 

 

f:id:imuh:20170821143312j:image

⬆︎ サンドペーパーの横に置いてあるのが、サンドペーパーを挟むための道具です。サンドペーパーだけを持ったままヤスリがけするのは大変なので、初心者の私には必須アイテムです!ホームセンターで¥900くらいでした。それにサンドペーパーを挟み、ゴシゴシ!横も当たっても痛くないようにゴシゴシ!ツルツルになったら木くずを拭きます。 

 

f:id:imuh:20170821143437j:image 

そしてワトコオイルをタオル、いやウエスに染み込ませて、

 

f:id:imuh:20170821143518j:image

全部の面を塗ります。(ウエスとは不要なボロ布のことを言うそうです!)

 

もう少しくらいどこかに着いてもいいや!の勢いで塗らないと、何度か分けて塗らなければなりません。私も最初は表だけ塗って、乾いたら裏を塗ってとやっていましたが、塗る木材が多いと面倒くさいです。もちろん、丁寧に汚したくないかたは、片面ずつやったほうがいいと思います!

 

⚠︎塗り終わったウエスは水に濡らしてポイしないと、燃える危険性があるそうです!

私は怖いので、水にヒタヒタに浸かるくらいにして捨てています。

 

私のウエスの持ち方変ですね。中指が何だか気取ってますね。ゴム手袋持っていないので素手でやっております!

 

f:id:imuh:20170821143550j:image

2度塗りしたら濡れたままの状態で、ウェット研磨します。

 

ついに天板の完成!

f:id:imuh:20180210201648j:image

乾燥したら完成です!この細い木目がワトコオイル塗ったらどうなるのか不安でしたが、かなり綺麗に仕上がりました。

 

塗り方もムラが出来そうな濃く塗ったところと、薄く伸ばすところがあったようで(何も考えず塗っていましたが)、程よいムラになりワトコオイルダークウォルナットの色味本当に最高です!

 

本当はブライワックスで塗装したかったのですが、近所のホームセンターには売っていませんでした。そのため、ブライワックスはネットで購入しております。間に合わなかったため、ワトコオイルのみで塗装しました。

 

ワトコオイルもブライワックスも、水や熱に弱いので、天板に塗装するならば、なるべくこぼさないでください!私はすぐこぼしてしまうので、ランチョンマット使用します。

 

組み立ては次の記事に書いていきます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!